キャバで頑張ってみよう | セクキャバでしっかり働けば、金銭的に困らなくなります
menu

キャバで頑張ってみよう

麦わら帽子をかぶっている女性

夜のお店というのはもちろんセクキャバ以外にも色々あります。
セクキャバはとても簡単に稼げる職場ですが、女性としてはどうしても高いハードルを感じてしまうかもしれませんね。
いくら時給3000円といっても知らない男性と密着したりするのは抵抗があると思います。
だからどうしてもセクキャバを選ぶのは難しい!という場合、他の夜のお店に入店すればいいでしょう。

そのお店としておすすめするのが、キャバクラです。
これだったらどんな人でもなんとなくどういうお店なのかわかりますよね。
セクキャバと名前はよく似ていますが、キャバクラでは一切のお触りが禁止となっています。
そのためキャバクラの仕事だったら誰でも問題なく取り組み始められると思います。

じゃあスキンシップを取らない代わりになにをするのか?それはもちろんお客さんとふたりで会話をすること。
ここでは会話をお客さんに楽しんでもらうお店なので、あなたも巧みな話術を駆使してお客さんをいっぱい楽しませてください。

あと強いて言うなら、お酒をお客さんのために作ってあげることくらいです。
作るというってもけして難しくはありません。
ただお酒を水で割ってあげたり、グラスについであげるだけです。
だからすぐにやり方は覚えられると思います。

ちなみにそんなキャバクラの時給は2500円が相場です。
時給2500円もあれば最低でも月収20万円以上は余裕で稼げると思いますので、セクキャバじゃなくても普通にお金稼ぎをすることはできるでしょう。
さらにその上バック報酬もキャバクラなら発生するので、よりいっそう高収入を実現できるようになります。